続くか続かないかの差はやるかやらないか

続けるということはシンプルではあるけど、思ったよりもハードルが高いです。

続けようと思ったけど、なかなか続かないといことも多いと思います。

私も性格的に熱しやすく冷めやすいので、あまり物事が続かない方です。

そんな私ですが、今のところこのブログは継続しております。

3月1日から始めて今、82日目ですが今のところまだ休んでおりません。

たいした期間ではないですし内容は別として、それでも続いているのは事実です。

なぜ続けられているのか、少し考えてみました。

単純にやるかやらないかの差

続けられている理由は、やると決めたからという事に尽きると思います。

やらないと継続は途切れてしまうので、続けるためにはとにかくやるしかありません。

続けられるかそうでないかの差は、単純にやるかやらないかの差なんだなとわかりました。

やると決めたらやる。

これしかありません。

やると自分と約束した以上は、なにがあってもやるという意思があれば継続できます。

言うほど簡単ではない事は確かですが、やると決めたらやるというシンプルな考えにすべてが詰まっています。

時には壁にも当たりますが、やると決めている以上は、続けられるように工夫するだけです。

その工夫をしないで、続けられなくなることは、やると決めていないと同義です。

実際いま三月決算真っ最中で、まさに佳境であるのですが、一日の時間になんとかブログを書く時間を作って書いています。

なんとか時間を絞り出したり、出来る範囲で書けるようハードルを調整したり、続けられるように工夫しています。

多少の事には目をつむり、とりあえず続ける事に力を注いでいます。

ここまでする理由はなんだろうと考えるのですが、それは単純にやると決めたから、というのが答えです。

この力がなにか別のところで役に立つ可能性もあるかもしれませんが、今はそんなことはあまり考えていません。

とりあえず目の前の一日一日のやるべきことをやっていくだけ、という感覚です。

続けると考えると先の見えない長い道のりのように思えて、気が滅入るかもしれませんので、目の前のことをやるという風に考え方を変えて、日々過ごせば先の事は考えなくてもやってさえいれば物事は続いていきます。

イチロー選手も言っていたように、何かを成し遂げるための唯一の道は一つ一つ積み重ねるということだけです。

一日一日積み重ねていきましょう。

■編集後記

さすがに残業せざるを得ない状況になっています。あと一週間でなんとかまとめます。

■1日1新
麻辣チキン