源泉所得税にも新型コロナの納付期限延長の特例あり。

法人税、消費税、個人申告の所得税などと同様に、源泉所得税の納付についても、コロナによる影響で期限までに納付できない時は延長が認められます。

※ 肥後細川庭園が投票所という贅沢。

納付書の摘要欄に「新型コロナウイルスによる納付期限延長申請」と記載する

従業員の給与や、税理士等の報酬を支払う際に預かった源泉所得税は、給与や報酬を支払った翌月10日までに税務署に収める必要があります。

なので、給与を毎月払っているところは、基本的に毎月源泉所得税を納める必要があります。

ただ、これだと毎月納めるのは手間なので、

給与を支払う人数が10人未満の場合には、毎月ではなく、半年に一回、半年分をまとめて納付することが認められています(納期の特例という)。

具体的には、

・1月~6月分の源泉所得税は、7月10日までに納付。

・7月~12月分の源泉所得税は、翌年1月20日までに納付。

となります。

なので、今月の7月10日は1月~6月分の源泉所得税の納付期限となっていて、その期限が迫っております。

ただ、新型コロナウイルスによるこのような状況ですので、新型コロナウイルスによる影響で通常の業務体制が維持できないような場合については、ほかの法人税等の税目と同様、納付期限について柔軟な対応が認められているところです。

申請方法は、源泉所得税の納付書の余白に「新型コロナウイルスによる納付期限延長申請」と記載して、納付します。

”法人税及び地方法人税並びに法人の消費税の申告・納付期限と源泉所得税の納付期限の個別指定による期限延長手続に関するFAQ”国税庁HPより

e-Taxで納付番号を取得してネットで納税する場合も、同様の箇所に「新型コロナウイルスによる納付期限の延長申請」と記載してから送信します。

源泉所得税のペナルティー

源泉所得税を納付期限までに納めなかった場合、不納付加算税と延滞税のペナルティがあります。

「不納付加算税」は次の金額です。

・納付すべき源泉所得税 × 10%(または5%)

結構大きいですよね。

10%と5%の違いは、

・税務署から通知が来る前に納付した場合は5%

・税務署から通知を受けた後に納付した場合は10%

となっています。

1日でも遅れると結構厳しいペナルティがついてしまいます。

ただ、過去1年の間に納付期限に遅れたことがなくて、納付期限から1か月以内に納付した時は、不納付加算税は免除されます。

たまたま一回忘れてしまったような場合には大目に見てくれるようです。

「延滞税」は、納付期限から納付日までの日にちに応じてかかってきますので、早めに納めましょう。

これらのペナルティが課されないように、

・期限までに納付する。

・コロナの影響を受けて期限までに納付できない場合は、「新型コロナウイルスによる納付期限の延長申請」と記載する。

これらを忘れないようにしましょう。

■編集後記
今日は午前中に選挙へ。午後は新居を契約してきました。いろいろ動き始めます。

■一日一新
新居の契約

■一日一曲
「無音㏈」吉井和哉
ちょうど東日本大震災の後に出た曲。「当たり前はもう当たり前じゃないんだ」と歌っている。今もそれを思い知らされています。