独立

今あるものに目を向けてみる

ないものより、今あるものを数えてみるといいかもしれません。 ないものが欲しくなるけど 人間の性なのかわかりませんが、自分がまだもっていないもの、自分になくて人が手にしているものが欲しくなったりってあるますよね。 自分が持っていないから...
生き方

10年ひと昔

10年ひと昔。 長いようで、あっという間の10年。 自分の10年をざっと振り返ってみます。 22歳~32歳 ・税理士試験初受験(22歳) ・大学卒業(22歳) ・大学院進学(22歳) ・半年間休学して受験専念(24歳) ...
税理士試験

ミスとの向き合い方。ミスは記録して見返す。

ミスをしたら、メモして記録し、あとで見返すようにしています。 ケアレスミスを無くしたかった 税理士試験時代、一番悩まされていたのが、ケアレスミスでした。 模試でも、答え合わせで間違えを見つけると、内容は理解していたんだけど、なぜか間違...
生き方

人と会う事と生活リズム

人と会うこと自体が生活リズムを生み出している… 人と会うだけでスイッチが入る 朝起きるのがつらくて大変で寝ぼけていても、なんとかして職場に着けさえすれば、なぜかそこでスイッチ入りシャキッとします。 プライベートと仕事の切り替えというの...
ブログ

「それっぽいこと」を書かない練習

ブログを書いていて、気を付けないといけないと思っているのが、 「あ。またそれっぽいこと書いちゃってる」 ということです。 できれば「自分の言葉」で色々書きたいのですが、 ネタがなかったり、どう読まれるか、有意義なものを…、など色...
税理士

税理士という定年がない仕事

税理士には定年がありません。 自分が引退すると決めるまで税理士として仕事ができます。 年をとっても頭と身体が元気でいる限り、人に迷惑をかけない限りは仕事をすることが出来ます。 税理士業界の年齢比率を見てもそれは明らかです。 サラ...
雑感

完璧を目指さないという近道

始めのうちは完璧でなくていいと割り切っておくと、苦しくなりません。 その割り切りが、結果的に完璧への近道となるのかなと。 何事にも近づきたい理想像があると思いますが、その理想に完璧に近づこうとすればするほど、失敗やダメなところが目に...
働き方

「説明できるかどうか」で理解度を測ってみる

自分が理解できているかどうかを知るには、「説明できるかどうか」という観点で考えてみるとわかりやすいです。 頭の中で考えるというより、実際に言葉に出して説明できるか試してみる方が手っ取り早いです。 説明するという事は、相手に理解しても...
税理士試験

税理士試験の科目選択の考え方

税理士試験では、自分でどの税法科目を受験するか選びます。 どの科目を選ぶかですが、結構迷いどころです。 もちろん、どの科目を選択した方がいいという正解はありません。 いろんな考え方があると思います。 ボリュームで選ぶ 科目によって...
税理士試験

悔しさとの向き合い方

悔しさという感情は、とてつもないエネルギーを生む可能性を持っています。 努力したにも関わらず、結果が伴わなかった時、悔しさが爆発すると思います。 ・次こそは必ず ・絶対に見返す ・絶対に次で終わりにする その悔しさがまた次のス...