独立

独立という自由の難しさ。

「自由は不自由や」(NHK朝ドラスカーレット:ジョージ富士川より) 自由=楽ではない 独立すると、自由になるというイメージがあると思います。 サラリーマン生活にあった様々なしがらみや束縛からも、解放されることになります。 そして、独...
経理・会計

自分で経理をやった方がいい理由。

事業の健康状態を管理するためにも、経理は自分で行う事をおすすめします。 自分の健康状態は、自分が一番よくわかっていなければならない 自分自身の健康状態は、自分が一番よくわかっていなければなりません。 医者に診てもらって、説明を受けて、はい...
ブログ

身の程を知って、しかし、大志も抱いて。

理想と現実のギャップを少しずつ埋めていきましょう。 研究すればするほど、理想に苦しみ、頭がショートする ブログの話なのですが、いろんな諸先輩方のブログを拝見して研究していて、 「こうありたい」 「こんな風に書きたい」 「こう書かな...
生き方

嫌な事もいいきっかけに。回避するために動いてみる

嫌な事も案外いいきっかけになったりします。 嫌な事を回避する行動が良い方向に 嫌な事を避けるためにした行動が、結果的に良い方向に転んだことがそこそこあります。 一番に思いつくのは、満員電車の回避です。 オリンピック前あたりから、時差...
税理士

相手の話9割。自分の話1割。

自分が言いたい事より、相手が話したい事を。 まず聞くというスタンス 経営者の方で、話を聞いてもらいたい、相談したいと思っている方は多いです。 税理士は、会社の中身や個人の財産の事まで把握していることから、他の人には相談しにくいことも話...
税理士

「割り切る覚悟」を持てるかどうか

全てを同時に手に入れるというのは難しいもの。 割り切った戦略も時には必要です。 二兎を追う者は一兎をも得ず こんなことわざがありますが、 現実問題として、ことわざ通り、あれもこれもと同時に手にすることは難しいなと感じる場面が多いです...
税理士

「やめる」判断もプロの仕事。楽天・涌井投手から学ぶ。

危機をいち早く察知して、ストップをかけることも大事な仕事です。 ※去年の神宮観戦。 涌井投手の危機回避能力 はじめて野球ネタを絡めて書いてみます。 楽天の涌井投手。 今シーズン、ロッテから移籍したのですが、絶好調です。 今日の登...
税理士

追いかける背中と自分の背中

追いかけている背中があるように、自分の背中はどうか?という意識も。 追いかける背中があるありがたみ 誰しもそれぞれの分野において、参考にしている人、いつかこうなりたいなぁと目標にしている人がいると思います。 遠い存在、近い存在、色々あ...
税理士

税理士は数字に強いのか。

数学が出来なくても税理士になれます。 数字に強い=計算が得意?暗算ができる? 一般的に、税理士には数字が強いというイメージがあるようです。 確かにこの仕事をしていると、「税理士さんだから、数字に強くて良いですね」という事を実際よく言われま...
雑感

「その時はその時」という心構え

大局観を持って生きたい。 ずっとそう思っていて、頭ではなんとなくイメージできているけど、実がまだ伴わない。 人生を大局で考えるということは、死ぬ時の事を考える事と同じことのように思う。 人はいつ死ぬかわからない。 明日かもしれな...