長期戦を覚悟。状況に合わせて独立計画を見直してみる

今の状況がどれくらい続くのか正直予測がつかない状態です。

この状況が長く続くことを想定して、独立の計画を見直してみる必要もあると考えています。

写真 2020-04-11 15 49 49

「終息を待ってから独立」→「長期戦前提で独立後の活動を見直す」にシフトする

緊急事態宣言はいったんはGW明けまでとなっていますが、それでこの状況が収まるはずもなく、いつ本当の終息を迎えるのか誰にも予想できません。

ウイルス自体が収まったとしても、経済的な影響を考えると長期に及ぶのは避けられないでしょう。

あまり考えたくはないですが、経済活動も平穏な日常生活を取り戻せるのも1年なのか2年3年なのかわかりませんが、それくらいかかる可能性もなくはないと思っています。

最悪の事態というのは想定しておくべきことなのかもしれません。

そう考えると、コロナ前に立てていた独立の計画を見直してみる必要が出てくるかもしれません。

今年独立しようと思っていた人はどうでしょうか。

この状況で独立するのに躊躇うのも無理はないと思います。終息を待ってから独立した方がいいのかなと考える方が普通の感覚なのかもしれません。

しかし、終息を待ってから独立だと、それが1年かかるのか2年、3年なのかわかりません。

ただ言えることは、その時間が過ぎていくことに変わりはないという事です。

1年、2年ただ終わるのをじっと待っているのではあまりにも長すぎます。

ならば終息を待たずして、長期戦を前提に「この状況下でも独立して生きていくにはどうしたらいいか」という考えにシフトするのも一つの選択ではないかなと思います。

私はこの考えに変えることにしました。

独立は予定通りするけど、独立後の活動を見直すというスタンスです。

そもそも企業に留まることが安全策で、いま独立するのが無茶と言えるのかどうか。

この先何が起こるかわかりませんし、何が起きてもおかしくない状況で、どちらが正しいのかなんて誰にもわからない事だと思います。

数年待って、それが良い結果になるという保証もありません。

それにその結果を判断できるのは数年待った時点。数年後です。時間がもったいないです。

今の状況を前提として、独立後の活動、食べていく方法を考えていく方が、今の状況を前向きに捉えて行動できるし、ベターではないかと考えています。

取るべき行動を変えていく

当初に思い描いていた計画があるとすれば、それはコロナ前のものだと思います。

コロナとの長期戦を踏まえたものに見直し、行動を変えていく必要があります。

オンライン対応は必須

会う事が難しくなるので、オンライン対応が必須になります。

なのでオンラインで仕事を受けられる環境は整えておく必要があります。

・オンラインでの受付
・オンライン用のメニュー
・オンラインで必要なツールの準備
・オンラインで仕事をしている人の研究

など独立と同時にオンラインメニューをスタートできるように準備しましょう。

税理士業界全体だとまだまだオフラインに偏っている傾向があるので、オンライン対応を強化して備えておけば先手を打てる可能性があります。

このブログもオンラインの一つです。

この状況でこそ税理士は必要とされる

税理士業務でいうと、融資や資金繰りなどのお金に関する相談はこれから増えると思います。

実際に今担当先からも問い合わせが相次いでいます。

最新の情報は常にキャッチアップは必須ですし、融資を経験したことがない場合は、今回のコロナ特別融資を既存の顧客に提案したり、独立時に自分で借り入れをしてみて融資がどんなものか体験してみるのもいいと思います。

税務申告業務自体も、期限の延長や納税の一時猶予などはありそうですが、申告自体が無くなるわけではないので(今のところ)、一定の需要はあるはずです。

今後も、コロナ関係で特例的な取り扱いが出てくる事も考えられます。

お金の専門家である税理士が必要とされる場面は増えるのではないかなと思います。

お客様の中には、専門家の意見を聞いて安心したいという思いを持っている方は多いです。

コロナでの対応がきっかけで、税理士の変更を検討しているという声も実際に聞きます。

わかりやすく丁寧に伝えるなど、お客様の視点に寄り添う事は忘れないようにしたいです。

税理士業務も会わないで対応できるように、オンライン対応を含め、仕組みを作っておく必要があるでしょう。

まとめ

今の状況を受けて、マイナス面ばかり考えるのではなく、方向転換のきっかけと前向きに考えて、独立後の活動についても、かじ取りを修正して環境に合わせていくことも必要だと思っています。

先が読めない中で、終息の時を待つだけで何も行動をしないというのは、それ自体がリスクです。

この状況下でも、時間は平等に過ぎていきます。

長期戦覚悟で、その中で打ち出していくべき策を考えて準備していきましょう。

■編集後記

今日は起きて洗濯掃除。午後はブログ執筆。夜は友達とZoom飲み会やります^_^