なぜ独立するのか

2020年に独立します。

独立することは前々から心に決めていたのですが、いつがいいかなぁとしばらく考えていました。

ただ考えすぎてしまいタイミングを見失いそうだったので、覚えやすく色々とキリがいいという理由で2020年に独立しようと決めました。

それに合わせてブログを始めます。

なぜ独立するのか。最初なので、あらためて考えてみました。

写真 2019-11-06 13 11 36

※ 宮古島の空と海と緑

税理士でも楽しい人生を送る方法があると知ったから

私は、学生時代から税理士試験の勉強をしていて、新卒で税理士業界に入りました。

入る前から先輩たちから夜遅くまで働いているといった声を耳にはしていたので、結構過酷そうだなとは思ってはいました。

都内の数百人規模の税理士法人に入ったのですが、実際はその想像の何倍もきつい現実を見せられ、この業界に希望が持てなくなり、この業界にいたらまずいなと思い即転職しました。

とりあえず逃げる思いで、この資格を活かせる一般企業の経理に行きました。

しばらくして仕事にも慣れ、多少平穏な日々に戻りましたが、「組織」という目に見えないものに対して窮屈さも感じるようになり、なんとなく「人生このままでいいのかな」という、もやもやした思いが心の中に募っていきました。

そんな時に知ったのが「ひとり税理士」として活躍している方の存在でした。

その方の書籍や、ブログなどを拝見し、「税理士でもこんな働き方があるのか」「税理士なのにこんなに自由でいていいんだ」と、自分の中で負のイメージしかなかった税理士としての働き方に一気に光が射した、そんな衝撃を受けたのを思い出します。

まさに、「これだ!これしかない」と自分の歩むべき道が見えた気がしました。

自分の人生を取り戻し、自分で自分の道を切り拓くため

それからまた税理士業界に戻り、今に至ります。

社会に出てからの数年間は、苦しいことのほうが多かったですが、「独立」という自分が立つべきステージが明確になったことで、自分の行動やメンタル面も独立した時のことを想定して動いたり考えたりと、色々と前向きに変わっていきました。

そして、今年ついに独立します。

独立してからが本当に人生のスタートだと思っています。

ここまで来るのに少し遠回りしましたが、もう一度自分の人生を取り戻し、自分で自分の道を切り拓いていきたい、そう思っています。

これから税理士を目指す人に希望を持ってもらうために

そして、これから税理士を目指す人や、今まさに大変な環境で働いている人に、大げさな言い方ですがこの業界、税理士という仕事に希望をもってもらえるような、そんな生き方を少しでも見せられたらいいなと思っています。

そういう思いをした自分が独立するからには、そういった責任もあるのではないかなと思っています。

なんか決意表明みたいになってしまいましたが、これからは税金のことや独立のこと、実際に開業するまでのことなどいろいろ発信していきます。